収入がなくなったらどう返済する?

収入がなくなったらどう返済する?

まだローンの返済が残っているのに仕事がなくなってしまったら どうすればいいのでしょうか。

もちろん無職の間は収入がないので返済をするのが困難になります。 すぐに次の仕事が見つかれば問題ないのですが、必ずしもすぐに見つかるとは 限りません。

次の仕事が見つかるまでの間に受け取ることができる失業手当や 貯金などで返済をしていかなければいけない・・・けれどそんなに長い期間 それだけで返済をしていくことはできないと思います。

無職では消費者金融では貸してくれないので闇金に駆け込んでしまう。それは一番の悪循環で借金が膨らむだけです。そうなる前にまずは借り入れをしている金融機関に 相談をしてみましょう。

借入先の消費者金融で失業をしてしまった事情や経緯などを釈明して支払いを 保留してもらうことができないかを相談します。 もちろん支払い方や金利などは対話によって決めていくことになります。

月々に返済できる支払額を定めて金利についてを甘受してでも支払いを抑制 するようにしてもらうなどの処置を考えてもらいます。

もちろん当然のことながらすべての返済が終わる年月は長くなっていきます。 仕事が見つかり安定した収入を得ることができるようになったら繰り上げ 返済をしていきましょう。

しかし、そのような処置を必ずしてもらえるとは限りません。そんな時は 法的手段をとることもできます。専門家の所へ行き相談をしてみましょう。 金融会社との対話の場に法律家が付き添うことによって会社も説得に譲歩を してくれる可能性が高くなります。

無職でお金がなく返済をするのが難しいからといっても絶対にしてはいけない ことがあります。それは返済をせずに借金をほったらかしにすることです。

延滞が続くとブラックリストに載り、その後借り入れをできなくなります。 また、信頼をなくすので、銀行カードローンなどの滞納をしていると、自分の 子供たちの代まで迷惑がかかる事態が起こることもあります。ですから、滞納は しないように対策をしてください。

↑ PAGE TOP